読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

③感情の発達

感情には泣いたり、笑ったり、怒ったり、悲しんだり…色々ありますね。


その中で、感情の発達は喜びから始まるのです!


赤ちゃんの頃には、

お腹が空いたら泣く→いっぱいになったら喜ぶ、

オムツが濡れると泣く→きれいになったら喜ぶ、

といったように、快・不快の感情しかない。

そのうちに、感情が分化していき、怒りややきもち、などの感情もでてくる。


だからまずは、喜びの感情をたくさん与えてあげる。

赤ちゃんにニコニコ笑顔を与える。

そうすることで喜びを覚えるのです😊



やっぱり笑顔っていつになっても大切なんだな(^^)(^^)(^^)



感情を育てていくこともとっても大事!



f:id:tomomiike:20161228230235j:plain