読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもから大人まで楽しめるそれは…

3日の日になんとバスケの試合を観戦してきました!

しかも、アルバルク東京VS栃木ブレックス

チケットは完売していたが、知り合いのお誘いで行けることに!!

いやぁ、素晴らしい。

会場にはたくさんの人が。

友達と来たり、カップル、家族連れ、それぞれでした。

そんな中で会場で子どもにインタビューしたり、

ハーフタイムには3人の子どもがシュートに挑戦したり。

本当可愛らしかったなぁ^^

そして何と言っても前にいた3人の男の子が熱かった!!

4クォーター、接戦を繰り広げた試合で、

3人のボーイたちは一生懸命声を出して応援していた。

時には立ち上がって喜んでいた。

しかも楽しそう!

わくわくした顔を見ることができた。

そんな姿を見てバスケの凄さも感じた。

子どもから大人まで楽しめる。

おそらくバスケだけではない。

スポーツってそういうものなのかなって。

世代関係なく楽しめる、盛り上がる。

そんな空間を作り出しているんだなと。

両チームのサポーター、会場が盛り上がっていた。

おそらく小さい子どもたちには夢も与えているんじゃないかな。

将来、あぁなりたいって。


サッカー選手や野球選手はよく聞くけど

バスケの選手になりたい人はどれくらいいるのかな?

ちょっと気になるところですね^^

Bリーグも最初はテレビでやったり盛り上がりを見せていたけどだんだんとそれもなくなり・・・

そこもちょっと悲しいところだよな。

でも会場の子どもたちを見てあぁ、やっぱりスポーツっていいなと。

そして子どもはかわいい!笑

あの、熱さ、すてき^^

あの会場内に将来バスケ選手になる人が、いたのかもしれないな。


スポーツって子どもから大人まで楽しめる、観るのもやるのも楽しい、

そして何よりもコミュニケーションの一つだと私は思っている。

私は”バスケ”というスポーツに出会えた。

子どもにももっとスポーツの楽しさを知って欲しいし、スポーツを通じて色んな人と出会って欲しい。

そして親子の会話の一つになるといいなと思いました^^


とにかく熱く、楽しい時間を過ごせました。

でも私はやっぱり試合をみているとやりたくなってしまいます笑


f:id:tomomiike:20170505003612j:plain