読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもにとってシッターさんとは?

今日もシッティングしてきました。

2件ってちょっとハードだな…なんて思ってましたが癒されました。

癒されて帰宅してます笑


1件目は姉妹でした。

いやぁ、難しいですね…下の子はまだ保育園の子なのでとにかく目が離せない。かといって小学生のお姉ちゃんも楽しい時間を過ごして欲しいし…。

でもお姉ちゃんってやっぱり妹の扱いってわかるんですね…だだこねはじめてどうしようと思ったらお姉ちゃんがこれ好きだから!って。

ご機嫌戻りました。さすがだ…!

お姉ちゃんは小さいお母さんなのかもな。

でも、たまにはお姉ちゃんも甘えたいんじゃないかなと感じました。


平日は保育園や学校、休みの日にお仕事があるとお母さんと過ごす時間がなかったりする。

だから子どもってどこかで甘えたくなるのかなって。そういう気持ちも受け止めて、お母さんと過ごせる時間をもっと大切にできるといいな(^^)


2件目は以前も行ったことのある女の子の所でした。

私のことを覚えていてくれたのがまず嬉しくて😭笑

そして以前恥ずかしがっていたが、今回ははじめからたくさんお話ししてくれました😊

一生懸命話してくれる姿は愛おしかった☺️

少し前までとはまた一段と成長したように思えました!

子どもの成長って早い!!



そしてママはやっぱり偉大。

ママが帰ってきたときの嬉しそうな顔(^^)そんな顔を見れるのも嬉しい!


シッターはママにはなれないけど、その時間を楽しんでもらえるよう、少しでも一緒に過ごしてあげたいなと(^^)

日頃我慢している分時にはワガママも受け止めてあげることも大切だな。

子ども一人一人育つ環境も違うわけだし。

全てが同じに行かないしその子に合わせたシッティングが必要。


そしてお母さんとの信頼関係も大事!


一つひとつ大切にしていきたい。

当たり前なことほど!それは何に対しても言えるなって!


f:id:tomomiike:20161204212957j:plain